暗算が出来なくて大丈夫?

豊平区 平均点に届かない小・中学生専門の個人家庭教師たろです😊

­今回は「暗算が出来なくて大丈夫?」です。

私が受け持つお子さんは暗算が苦手というお子さんが多いのですが、周りのお子さんで出来る子が多いと焦りますよね。

結論から言うと「今苦手であれば出来なくても良い」です。

というのも暗算は暗算の単元までの計算がきちんとミスが少なく出来ている上で暗算の練習をしてやれることなのです。
ですが暗算が苦手だったり間違ってしまいがちなお子さんはそれが出来ていないまま、書くのが面倒臭いからと言って暗算でやろうとすることが多いです。
ですので今出来なくても良いので、まずはきちんと暗算の前の計算をしっかりと出来るようになることが暗算マスターへの道ということになります。

次に暗算が上達するポイントですが、それは「暗算のやり方をきちんと真似してやる」ことです。

暗算は暗算のやり方をその単元できちんとやっていますが、暗算が苦手なお子さんはそのやり方を覚えておらず、自分のやり方でやってしまいます。
それだと余計に難しいやり方をしてしまったりとムラが出来てしまい、非効率的になってしまいます。
教科書やテキストに書いてある暗算のやり方をきちんと真似してやりましょう!

最後にこれまでのことを分かった上でそれでも暗算でやってしまうお子さんが暗算を上達させるコツですが、「正解率を意識してやってもらう」ことです。

先にお伝えしておくと、これはあくまで無理矢理暗算の力を上げる方法ですので、よりお子さんの努力が必要です。
暗算の力が足りないまま暗算をやることで問題なのは正解率が低くなってしまうこと。
なので「正解出来ることを意識させて、正解する喜びを感じさせること」が大切で、それが正解率と暗算が得意になることに繋がります。

まとめです。
・今苦手であれば出来なくても良い
・暗算のやり方をきちんと真似してやる
・正解率を意識してやってもらう

暗算は出来ると非常に効率的に問題を解くスピードを上げることになります。
是非今回の方法で暗算マスターを目指してみてください。


ご質問やご相談は

こちらのホームページのインフォメーションフォームまたはお電話で😉

ホームページ
(お問い合わせフォームのページ)

お問合わせ

Instagramでは普段の何気ない日常を上げさせていただいてます😊

https://instagram.com/taro_katekyo?igshid=MzNlNGNkZWQ4Mg==

お子さんに関するご相談だけでも承っております😌

完全個人契約 札幌の平均点に届かない子専門家庭教師たろ先生
Average rating:  
 0 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です