少しでも勉強を楽しくするには?

豊平区 平均点に届かない小・中学生専門の個人家庭教師たろです😊

今回は「少しでも勉強を楽しくするには?」です。

やっぱり辛いのか、私が教えているお子さんも教え始めは勉強が全く楽しそうではありません。

そんなお子さんに私が心がけているのは「共感」です。

これは「コーチング」という教育方法の中で重要視されていることなのですが、お子さんが思っていることに共感して上げると、肯定的な会話になるので、非常にポジティブになり、かつ信頼関係も強くなります。
信頼関係が強くなるということは、そういった相手からの言葉は受け取りやすくなり、より勉強に対して前向きになっていきますので、これは是非やってみてください。

この共感のポイントですが、それは「自分の意見を押し付けない」ことです。

共感はあくまでお子さんの思っていることに「そうなんだね!」と肯定することです。
なので親御様が「でもこれはこうだと思うな」と思ったとしても、教えないといけないことだなと思うことでなければ、否定してはいけません。
否定をし続けるとお子さんの中で、何かを言うと否定されると思って消極的になり、ポジティブな考えが育たなくなってしまい、結果的に物事にネガティブな発想を持ってしまいますので、お気をつけください。

最後に今回のコツになりますが、それは「お子さんと目を合わせて話を聞く」ことです。

他の投稿でも書かせていただきましたが、目を合わせるという行為は非常に相手に強く印象付けさせることが可能で、今回の様にお子さんのためになる目的で使うにはもってこいの方法ですので、なるべくでも大丈夫です。
目を合わせて話を聞いて上げてみてください。

まとめです。
・共感する
・自分の意見を押し付けない
・お子さんと目を合わせて話を聞く

今回の全体的なポイントとしては「お子さんの考えを肯定することで勉強にも前向きになれる」ということです。
そのための共感を是非やって上げてみてください。


ご質問やご相談は

こちらのホームページのインフォメーションフォームまたはお電話で😉

ホームページ
(お問い合わせフォームのページ)

お問合わせ

Instagramでは普段の何気ない日常を上げさせていただいてます😊

https://instagram.com/taro_katekyo?igshid=MzNlNGNkZWQ4Mg==

お子さんに関するご相談だけでも承っております😌

完全個人契約 札幌の平均点に届かない子専門家庭教師たろ先生
Average rating:  
 0 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です