勉強から逃げる子はどうしたら?

札幌市豊平区 平均点に届かない小・中学生専門の個人家庭教師たろです😊

今回は「勉強から逃げる子はどうしたら?」です。
私が教えているお子さんで、宿題をまともにやって来なかったり遅刻をするお子さんと何とか夏休みが終わるまでにゴールにたどり着けたので、どのように取り組んで来たのかを投稿させていただきます。

まず基本的には「出来ないことはやらせない」ということをしていました。

勉強する量に耐えられる度合いはお子さんによって違うのですが、どんなお子さんでも出来ないものに対してはやはり逃げてしまいます。
特に勉強が苦手なお子さんであれば、いくら必要な量だとしても多いものは多いですし、難しいものは難しいです。
そしてそれを無理矢理やらせたとしても、効率が悪くなるだけ。
なので今出来ることで最大限の結果を出すことに集中してやって来たことが、今の結果に繋がったことは間違いありません。

次のその中でポイントになったと思うのは「勉強以外のストレスを減らしたこと」です。

本当に勉強以外のことも教えなくてはならないことがたくさんあるお子さんなのですが、勉強だけでもストレスなのに他のことまで言われるとやっていくのは厳しいと思いました。
なのでそちらは「一言で終わらせて、それ以上は言わない。」ということに徹したことが少しでも勉強に集中させて上げられた要因かなと思います。

最後に今回のことを通してやってきたコツになりますが、「お子さんの苦労を認める」ということです。

お子さんはお子さんなりの言い分を持っていて、全くやっていないのであればまだしも、今までの頑張りから考えると少しは頑張っているのであれば、お子さんは「自分だって頑張っているのに!」と思っています。
それを認めて上げなければ、ものすごく結果が出ている訳でもないしガミガミ言われるしで、やる気を出すのは難しくなってしまいます。
きちんと認めるべき所は認めて上げてモチベーションを作って上げましょう!

まとめです。
・出来ないことをやらせない
・勉強以外のストレスを減らす
・お子さんの苦労を認める

今回一緒に頑張って来たことで様々なことが分かり、よりお互いにレベルを上げられたと思っています。
これからも切磋琢磨していきたいと思います。


ご質問やご相談は

こちらのホームページのインフォメーションフォームまたはお電話で😉

ホームページ
(お問い合わせフォームのページ)

お問合わせ

Instagramでは普段の何気ない日常を上げさせていただいてます😊

https://instagram.com/taro_katekyo?igshid=MzNlNGNkZWQ4Mg==

お子さんに関するご相談だけでも承っております😌

完全個人契約 札幌の平均点に届かない子専門家庭教師たろ先生
Average rating:  
 0 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です