すぐに忘れてしまうのはどうしたら?

豊平区 平均点に届かない小・中学生専門の個人家庭教師たろです😊

今回は「言ったことをすぐに忘れてしまうのはどうしたら?」です。

「あれやるの忘れるんじゃないよ」と言った5分後にもう忘れているということをよくお客様からおうかがいしますが、勉強が苦手なお子さんによくある傾向かと思われます。

私はそんなお子さんには「1つ出来たら次を言う」ようにしています。

こういったお子さんは情報処理能力が少し低かったり、ずっと他のことを考えていることが多いです。
なのでまず1つ言ってそれをまずやってもらい、出来たら次のことを言うようにしています。

そしてこちらの方法をやるにあたってポイントですが、それは「良いかい?今から言うよ?」といったように、しっかりと「お子さんの聞く準備が出来てから言う」ことです。

今回のようなお子さんは何かにものすごく夢中になりやすい傾向があります。
なのでこちらが何かを言っても上記でも申し上げたように他のことを考えていて、外からの興味のない話は非常に耳に入りにくいため、まずしっかりと聞く準備を整えてから言って上げましょう。

最後にちょっとしたコツになりますが、それは「目を見て話す」ことです。

ちゃんと聞いてわかった!と言ったお子さんでも頭に入っているかは分かりません。
ですが人が物事を最もはっきりと認識することが出来るのは「目で見たもの」ですので、しっかりと目を合わせて言われたことは中々忘れることはありません。
これは上手く利用しましょう!

まとめです。
・1つ出来てから次を言う
・お子さんの聞く準備が出来てから言う
・目を見て話す

人に言われたことをやるというのは大人になってから出来ないと困ることの第1位と言っても過言ではありません。
最初は上手くいかないこともあるかと思いますが、是非お試しください😊


ご質問やご相談は

こちらのホームページのインフォメーションフォームまたはお電話で😉

ホームページ
(お問い合わせフォームのページ)

お問合わせ

Instagramでは普段の何気ない日常を上げさせていただいてます😊

https://instagram.com/taro_katekyo?igshid=MzNlNGNkZWQ4Mg==

お子さんに関するご相談だけでも承っております😌

完全個人契約 札幌の平均点に届かない子専門家庭教師たろ先生
Average rating:  
 0 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です